株式会社川田電気商会

会社案内

ごあいさつ

2030年を見据えて。
我国は、江戸、明治、昭和とエネルギーの変換を経験してきました。
江戸(木材)、明治(石炭)、昭和(石油)
平成は次のエネルギーへの転換期であります。

石油は限りある資源です。今の私たちの生活は石油無しでは考えられないものとなっています。(農業、林業、漁業、工業すべて石油がないと持続しません。)いやいや電気があるじゃないかと思われる方もいると思いますが電気のほとんどが石油でできています。また、平成23年3月11日の東日本大震災による地震で、安全と言われていた原子力発電所が破壊され今も稼働してない現状があります。原子力発電を安心して使えない今、根本的に石油依存型の社会に逆戻りしました。中東などの石油産出国の不安定化がある中、次のエネルギー(水素、バイオマス(藻)、太陽光、蓄電池など)基盤ができるまで石油をHEMS(住宅)やBEMS(商用ビル)、FEMS(工場)、CEMS(地域)を使って効率よく消費していくのがベストであると感じています。次のエネルギー社会は、大きな発電所から供給されるだけでなく、分散型電源の集合体で地産地消のエネルギー社会に向かうと考えています。

分散型電源社会とはどんな特徴があるか。
1.分散型電源は現在の太陽光発電のように住民一人一人が発電者であり消費者である。
2.分散型電源社会は災害に強く、事故が起きても、またそこに住める人に優しい技術に向かうと思います。
(これは東日本大震災など多くの災害を乗り越えてきた日本人だからこそ、この方向に進むと信じています。)
3.エネルギーも農業も産業も地産地消に向かっていく(生産者と消費者が近づいていく社会)

株式会社川田電気商会は電気施工技術を中心に分散型電源社会の創造にお役に立ちたいと考えています。

代表 川田 清一

会社概要

会社名 株式会社川田電気商会
代表 川田 清一
会社設立日 2011年3月19日
創業 1965年
所在地 〒939-1316 
富山県砺波市大門139
電話番号 0763-32-3425
FAX番号 0763-33-0612
メールアドレス info@kds-tonami.com
事業内容 ・電力設備
・太陽光発電設備
・空調設備/エコキュート
・消防設備/消防設備
・施工図作成業務
取引先紹介(順不同) ・富山県
・砺波市役所
・富山大学
・三機工業株式会社 北陸支店
・株式会社ほくつう
・米沢電気工事株式会社
許認可 富山県知事 許可(般-27)第14845号電気工事業

アクセス

お問い合わせ

TEL:0763-32-3425 FAX:0763-33-0612

営業時間:9:00〜18:00 定休日:日曜日
※FAXは24時間対応

お問い合わせはこちら